トップメッセージ

『安心』と『幸せ』を提供する企業として、企業価値の向上を目指して

株式会社I.G.M.Holdingsは、2017年4月に株式会社あそしあ少額短期保険と株式会社クレデンスが株式移転により設立した共同持株会社です。社名の由来は、Insurance(保険)、Guarantee(保証)、そしてManagement(経営)の頭文字を引用しました。

グループ企業を統括し、最適な経営資源を有効に配分・活用して効果的な企業活動を推進するとともに、中長期的な経営戦略の立案や既成概念にとらわれず柔軟な発想で創意工夫を重ね少額短期保険・債務保証をはじめとする分野で新たなビジネスモデルを提供して、グループ企業価値の最大化を図ってまいります。

各グループ企業では、事業運営上の独立性を保ちながら、シナジー効果を活用した営業力最大化や独自サービスの提供、新商品開発や新マーケット開拓など、経営戦略に基づいた施策を実行してまいります。

当グループは、心から相手のことを思いやり、愛と感謝の気持ちを忘れず、当グループだけでなく事業に関わる全ての方々が幸せになれるよう、常に「三方良し」の精神に基づいた経営を行います。同時にコーポレートガバナンス体制及び内部統制システムの整備を進め、社会性・公共性を認識しつつ公明正大な経営を行うことが、グループの持続的な成長と企業価値を向上させると考えております。

今後、激変する社会を先取りし、私たちが生活する上でのあらゆるリスクを軽減するため、少額短期保険事業と債務保証事業を通じて最高のサービスを提供することで、お客様の「何かあったら」に備え生活に安心を提供することを経営理念とし、グループの成長を目指します。

皆さま方の一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 小泉直行